磨の巣

WEBセールススキルを磨く場所 《磨の巣》セールスと寝た女

メルマガ・ブログ・Twitter‥「目指せマネタイズ!!」
と頑張っているのにいざ!セールス!と、なるとモヤモヤが出てくる‥
あなたはそんな

セールスするの怖い病をご存知ですか?
磨の巣漫画1
だから気付かないフリしなきゃ
コツコツコツコツコツコツコツコツ
それでいいの?磨の巣漫画2

あれ?
この業界に飛び込んだ理由って
「お金」ではなく「人格成長」が目的でしたっけ??
「経済的な豊かさ」ではなく「清貧の思想」を目指しているんでしたっけ?
「購入者さん」より「買わないファン」を集めるためでしたっけ?

一体いつまで理想と現実のギャップから目を逸らし、"売れない記事"や"売れないTweet"を黙々と製造し続ければいいのでしょうか?

毎日頑張って寝る間も惜しんでPCやスマホに向かって作業し続けているのに
まるで3交代夜勤ありの昇給ゼロ!のような労働環境‥

これではブラック企業以上に先の見えないブラック労働ですよね。

あなたが希望を胸に飛び込んだWEBってそんな世界でしたっけ??

ごめん、もう一回言わせて。

私、早くあなたに気付いて欲しいんです。
この仕事は「製造業」ではないという事に

記事をどんなにコツコツ書いても、Tweetをどんなにコツコツ考えても、メルマガをどんなにコツコツ流しても、その状態ではまるで「製造工場で夜通し何かを作り、完成品をどんどん倉庫に積んでいるだけの状態」と同じ。

コツコツ頑張っていれば
「いつか売れる日がくる」そう信じて…

でもこの仕事って「製造業」ではないから記事やTweetを作るだけでは「お金って生まれない」

だからほら、真面目にコツコツ100記事200記事と積み上げても全然結果に繋がらない方も沢山いる一方、ある日突然、彗星のように現れた天才の1記事が一晩でバズって何十万アクセス集め
一瞬で抜き去られるなんていうのもこの世界では日常茶飯事。

そりゃ「天才」に抜かれるのは仕方がないとしても、でもこの世界…ただただ努力や根性で
売れる根拠の無い記事 や、あなたから買いたい思われないTweetを毎日製造しつづけるだけでは
大変残念ですが、その「いつか」なんて来ない

その証拠に

「死ぬ気で頑張ります!」

そう飛び込んできて寝る間も惜しみ、真面目に地道に頑張っていたのに、それでも結果に繋がらず消えていった人が今までに何百、何千人といるじゃないですか。

あなたとほぼ同期で、あなたよりもっと頑張っていたハズなのにあれ?最近見かけないな…って方いますよね。

サボっていたり、怠けていた訳でもないのに。

今までだって私なんかの何倍、何十倍と記事やTweetの「製造」を頑張っていた人はたくさんいる。でも、それらをお金に繋げる「営業力」…が無かったせいで彼らは消えていった。

一体どれだけの人達が「売れない記事」や「売れないTweet」をコツコツ製造し続けただけ、で力尽きていったのか…

だからそろそろ気付いて欲しい。

「売れない記事をコツコツ製造する努力」を続ける事より「できる限り少ない記事やTweetでもサクサクと売上げを伸ばせる営業力」を身に付ける必要性から逃げ続けていてはヤバイという事に。

でも「営業(セールス)」に自信が無い方はクチを揃えてこう言います。

でもでもだって!怖いんだもん!
セールスしたら嫌われる!!
せっかくここまで頑張ってコツコツ集めた読者さんやフォロワーさんに何かを売り込んだら
嫌われちゃう!解除されちゃう!リムられちゃう! 
だから「セールス」が苦手だと自覚している方ほど、
セールスもせずコツコツ読者さんやフォロワーさんを集め、
セールスしないで集めた大切な大切な読者さんやフォロワーさんだからこそと
セールスして嫌われる事が怖くなって解除やリムに敏感に‥

そして

僕はセ‥セールスが苦手だからこそ!

いざセールスした時の「解除される不安」を消すためにも
分母をもっともっと!数を増やすしかないんだ!


そう思って頑張っているんですと。

しかし実際問題、それでも「お金」の為にはをついてでも、上手い事を言って相手を説得し、断りの理由を一つ一つ潰して売る

それができなきゃ売り上げなんて上がる訳ないんです!(キリッ

 

 

んな訳あるかーーっ!


ちゃぶ台

平成じゃあるまいし、今時そんなセールスで売れる訳ないじゃん??

あ!

もしかして…こんなウザセールス論をまだ信じてました?

  • セールスって大袈裟に煽ってゴリゴリ売り込まないと売れない
  • セールスって欲しくない人へしつこく説得しないと売れない
  • セールスって心を殺してでも何度も商品の良さを言わないと売れない
  • セールスって本心を隠して商品をウソでも絶賛しないと売れない

そんな事しなきゃ"モノが売れない"と思っているなら、そりゃセールス苦手で当たり前‥

私…そんなダルい事しなくても普通に売れてますけど?
小雪プロフ画像

アフィリエイター歴15年の 小雪 と申します
冒頭からここまで好き勝手言ってるけど゛オマエ一体誰よ?”
と思われている方もいらっしゃると思いますので改めてご挨拶させて下さい。

ただ…ご挨拶を…と思いましても私

  • アフィリスタート時までPC歴一切ナシ
  • ここまでの15年で顔出し一切ナシ
  • オフ会やセミナーへの参加もナシ
  • どこぞのスクール生でもコンサル生でも一切ナシ
  • 初報酬は31日目であまり稼げなかった期間もナシ
  • ここまで15年売り上げ伸び悩んだ事も特にナシ


という形でして、よくある「こんなにダメダメだった私でも今は…」のような華やかエピソードが無くて申し訳ないくらい順風満帆・平穏無事に過ごしてきております。

時系列で並べますと

  • 2006年12月 にヨチヨチと「無料ブログ」でアフィリエイトスタート
  • 2007年 1月 に初報酬GET
  • 2007年 2月 メルマガスタート
  • 2007年 5月 本業の収入を越える月収30万に到達したので独立
  • 2007年10月 コンテンツ販売スタート
  • 2021年今月 特に困る事もなく今に至る

いや、ほんと、お陰さまで税理士さんにも引かれるくらい「問題なく安定」をしておりまして
この業界人には珍しく谷や沼とか、売り上げのスランプに落ちた事もないんですよね。

かと言って「昔の実績で生き延びているんでしょ?」という訳でもないみたいで、
つい先日もこの《磨の巣》のセールスで大手老舗ASPのインフォカートさんにて
インフォカートランキングと、24時間&月間のダブルで1位をシレッと頂いたりもしております。

ただ、「10年以上この業界でやってます」なんて言うとスタッフさんや大量の外注さんを抱えて挑まれていたり、「会社を大きく!」と意識や志の高い方も多いかと思いますが、私はどちらかというとそうした野望があるタイプではなく、欲しいのはただただ「自由な時間」と「我慢のない人生」なんですね。

なので、キッチンの横に置いたPCで作業する私と、イラスト描いてくいれたりでリモートでお手伝いしてくれる可愛いお手伝いスタッフさん1名でノホホンと取り組んでいるヌルヌルに緩い作業環境。

ですので、こうした場で魅力的に伝えられる 「たったこれだけで何十億!」みたいな見栄えの良い稼ぎ方ができている訳ではないですが、1つの商品を紹介すれば数千名の方にご購入頂けたり、一度のセールスで1千万以上の報酬頂けたりはしていますので、毎日呑気に楽しく過ごしてます。

とかなんとか、自己紹介なんて全員誰もが調子いい事ばっか言うけれど!!

このインフォ業界で何千本も売り上げ出してきているって事は、ゴリゴリに煽って、後先考えずノウハウコレクター量産して恨まれてクレームや嫌がらせメールきて病んで・・とかもあったんでしょ?

ない
でも、売る為には大袈裟にメリットを押し出したり、デメリットを隠して説得したりしないとだよね?
しない
で…でも…じゃあ、めちゃくちゃ鈍感でデリカシーの欠片も無いから何言われても平気で図々しくいられるって事!?

”皆さんセールス”という仕事を誤解しすぎてないですか?

確かに巷に出回っているセールスノウハウや、ライティングノウハウって

買わない理由を一つ一つ潰して売りましょう!
ターゲットを絞って集めたリストに教育して共感を得て売りましょう!
(嘘でもいいから)あなたの実績を見せて商品を魅力的に伝えましょう!

など言われたりもしているようですし、まあ確かにそれでも売れる人は売れるとは思うんだけど。
でも、これって「売る側」も「買う側」もお互い気分悪いし、疲れるし、しんどいんですよね。

だからこの考え方だと、よっぽど神経図太い人でも無い限り
売れば売るほどセールスがしんどくなって、懐が多少潤っても心が消耗して病んで消えていく。

嫌がる相手に無理やり説得して売りつけなきゃ…
そんなセールスしてたら「売れない」のも辛いけど「売り続ける」のも辛くて当然。

ね?だからどの業界でもセールスマンや営業マンって離職率めちゃくちゃ高いでしょ?

でも私…

セールス全っ然、辛くないんですよね

その証拠にこの「インフォ業界」でも相当稀なメルマガを生業にして15年です。

と…この流れでそんな事を言ってしまうと
「オマエが相当神経図太くて、心臓に鋼の毛が生えるからだろ」思われてしまうかもですが。

いえいえ、私は人一倍「めんどくさがりや」なだけなんです。
だから「面倒になる原因」を最初から作らないようにしているの。

もちろん、セールス時だって
「説得」も「押し付け」も、心にもない「商品の魅力の誇張」もしない。
だから、後々しんどくなったり、疲れるような事も無いんですよ。

そして、誤解があるかもしれないのできちんと伝えさせて下さい。

私だって最初からこうだった訳ではないです。

そりゃ「セールス」の仕事に飛び込んだ頃は周りと同じように
「説得しなきゃ!」「共感されなきゃ!!」「誇大表現しなきゃ!」
と、それが当たり前だと思い込んでいた頃もあります。


でも、早々に「これヤバいな」とビビって方向転換したんです。
このままだと売れば売れるほどクレームや返品に怯えなきゃになるなと。

周りを見ていても頑張っている人ほど、心身共にボロボロに疲れ果てて消えていく。
結果を出せば出すほど追い詰められる…それってオカシイよねと。

だから考えて変えた。

「売り上げ!」「顧客の為!」「読者様の為!」「ファン獲得!」どれも確かに大事です。

でも、だからといって

自分自身に嘘をつかないと成り立たない

自分の本心や、本音をないがしろにしてでも顧客ファースト!

そんな仕事のやり方では自分が潰れてしまう。

自分自身が擦り減って心に余裕が無い状態で‥
そんな売り方でユーザーが満足できるサポートやサービスを提供をし続けられる訳無いじゃないですか。

じゃあどうしたら良いんだろう??

それを考えて考えて試して失敗して気付いて…を繰り返して今の形と結果に至りました。

そうした私のセールススタイルは「説得」や「心にも無い事を言う」という"しんどさ"とは無縁となり「自分自身も楽しめるセールス」の形となりました。

そしてありがたい事にそれでも売り上げは落ちるどころが更に売り上げ&リピーター様率共に爆上がり

その私のセールスに対する私の考え方とセールスのコツをそっとお伝えしてみた所、
いち早く現場で実践して頂いた方からこんなに生々しい↓

実践結果の報告メールを頂きました
磨の巣口コミ

ね?
今まで辛いのが当たり前だったセールスが、《磨の巣》をきっかけにして
”ルンルン” (売り上げも倍以上UP!)になったんだって♪

他にも…

《磨の巣》を手にして頂けた方たちからの嬉しい声が♪
磨の巣 購入者様の声磨の巣 購入者様の声

声を下さった皆様ありがとうございます♪

そうなんです。

私が最も得意とするのがこの
「売り手」も「買い手」もどちらも心に負担のかからない
とってもヘルシーなセールスの形なんですね。

でもこれってすっごく「感覚的」な部分にもなってくるので
コンテンツにして教えるのは無理だよなと思っていたんだけど‥


子供の頃、不思議に思っていた事があるんです
それは私は「算数」が大嫌いだったのに「算数」が楽しいと言う友達がいた事。

私にとっては算数の問題を解く事は苦痛でしか無かったのに
それをあの子は何故「楽しい!」なんて言っているんだろうって。

でも今ならわかるんです。

「苦手意識」がある状態の、その私にどんなに大切な公式を勉強させた所で
私は算数を好きにも得意にもならないんですよね。
むしろ「楽しさ」を知らずに詰め込まれるから余計苦痛で嫌いになる。

でもあの子は算数の楽しさを知っていたから算数が嫌いじゃなかったんだ。
楽しさを知っていたからこそ「難しい問題」になればなるほどワクワクできたんだなと。

「セールス」だって同じ。

どんなに大枚叩いて「セールス教材」や「ライティング講座」で学んだり
「セールス力は大事!」「ライティングができなきゃ売れない!」と言われた所で根底の部分で
「セールス」に対して「難しい!」「嫌い!」と心の中に苦手意識がある状態のままでは

あー難しい!!!
こんな事言わなきゃ売れないなんて!!
だからセールスなんて嫌いなんだ!

となるだけで更に身構えて壁を作ってしまうのは当たり前なんですよね。
それでも稼ぐ為に嫌でも乗り越えなきゃとか、やらなきゃならないなと渋々詰め込む。

だからみ~んなライティング教材を買っても、心理学をいくら学んでも
「セールス」ができそうな気に一瞬はなるけど根っこはずっと苦痛なまま。

そしてセールスの理屈を知れば知るほど
「そんな事してまで売りたくない!」 ← この気持が強くなる。

でも売らなきゃお金にならない…仕事にならない…生活できない…
だから心を無にして口から出す為の「使い勝手の良いセールストーク」ばかりが頭に入れて

セールスノウハウ買っても結局”語彙”が増えるだけ

セールを学んでも伸びなかった方の沼

売れないから苦痛
苦痛だからセールスに苦手意識
苦痛から逃れたくて学ぶ
本心や本音に蓋をして理屈を詰め込む
売り上げの為に真面目に学ぶ
言葉だけがどんどん巧みになる
「口先感」が増して胡散臭くなる
振り出しに戻る↑

この無限ループで1人…また1人と…この業界からのフェードアウト…;;

ね?

決して「楽して稼ごう」と怠けていた訳ではなく、
真面目な方ほどこのループにハマってしまいやすいんです。

あ~…

みんな何でそんな苦しいセールスしようとしているんだろう…

もっと楽に楽しくセールスできるコツあるのにな…

伝えたいな…でもどうやったら伝わるんだろう…

ハッ!!


だから《磨の巣》では教えない事にしました

え?教えない??

はい。

「算数」だって「セールス」だって答えも考え方もサッパリわからない問題ばかり出されて理屈で答えを叩き込まれた所で身につかないのは当たり前。

でも、想像してみてください。

今まで 「ずっと解けなかった問題」が。

見る角度を変えたり、切り口の変え方を知ったその瞬間、まるで嘘のように新しい抜け道や隠し扉が開いて答えが見えるようになるあの時のように‥

今まで難しい!苦手!わからない!
そう思い込んでいた「セールス」や「営業」だって、今までと違う視点や考え方がある事を「教え込まれる」のではなく「自ら気付いて」いく事ができればどんなに楽しくステップアップできる事でしょうかと。

そのありとあらゆる「気付きのきっかけ」を《磨の巣》の中に思いっきり詰め込みました。

そして何よりも私のセールスの本質はとってもシンプル
それは上の「ともみさんの声」でも●●●●●●●●●●と伏せ字になっているのと同じ

○く○を○○○○○う
↑(めちゃくちゃ中途半端な伏せ字になってしまいましたがこれが限界!)

この一点をキッチリ押さえて話をすれば楽しくワクワクセールスができるし
相手の方にもすごく喜んで気持良く購入して頂ける。

でもセールスが苦手な方は他のどんな理屈やマインドよりこれができていないんですよね。

だから苦しい。 だからしんどい。 だから辛い。

この苦しみの根っこをスルスルッと溶かしてさっさと解放されたくないですか…?

その為のお話をさせて頂こうと思って作り始めたのが今回のこの《磨の巣》なんです。

WEBセールススキルを磨く場所 《磨の巣》~セールスと寝た女~

磨の巣セールスと寝た女目、どころか全身から鱗が剥がれましたの声まで続出!
 セールスはモノを売る力ではなく、実はモノを〇〇〇〇力が大事という話。 
「セールス怖い!」とメンタルブロックがかかってしまうアフィリエイターさんの99%は
ここに気付けていないんですよね。でも、この着眼点に気付いて頂ければ「セールス怖い!」からスルッと抜け出す突破口が見えてきます。
この突破口さえ開く事ができれば、この後に続く話が乾いた砂漠に水が染み込むようにスルスル入っていきます♪

【説得】なんて必要無かった!!
 「購入率」より 遥かに大事な「な〇〇〇〇」率 
購入率が上がらない時は、“な〇〇〇〇” 率を減らす事が大事。
特にセールスに苦手意識ある方はこの「な○○○○」率を野放しにしてしまっているから売れないんですよ。この「な○○○○」率がわかると、セールスで「説得」する必要が無くなるんですよね。何でみんなこれに気付かないだろう‥

一秒でも早くこの視点を知って楽になって欲しいです。

【実績が無いと売れない】←本当??
 実績!実績!ってまだ言い続けます?いい加減飽きません? 
実績が無いと売れない・・そう思い込んでいる方に理屈で説明しても入り込まないから
ここはぜひぜひ呑みながら聞いて欲しい!

え?小さな実績でも出せばいい?誰でも最初はゼロだった?
今更そんな一般論やお説教で帰れると思わないで下さいね。

だって私、サイトアフィりで月収7桁超える実績があるのにメルマガでは売れずに消えていった方を知ってるし‥立派な実績があっても、それでも売れない人だってたくさんいます。

そういう方は何が足りないの??その原因まで言えます?
だって!頑張って「実績」を作った所でこれがわからないままでは…(怖!

19歳でヒョイッと月収7桁以上稼いだ女の子。
 伝説の物売り【貴ちゃん】は何故圧倒的に売れるのかの話。 
良い子ちゃんタイプの方のセールスの価値観をぶっ壊します。
四国から1人で状況してきた「貴ちゃん」は何故、周りの先輩をごぼう抜きにして圧倒的な売り上げを出し続けられたのでしょうか‥?まさかそんな裏技を使っていたとは‥

ちなみに、貴ちゃん以外で同じこの技を使った人を私は見た事も聞いた事もないです。

詐欺師ってこんなに真面目なんだ‥。
 ほぼほぼ詐欺師のMさんの話 
Mさんは口は上手くないのですがただただ「●く●を●●●●●●」これに一点集中した事で、今も尚、時々新聞に乗る有名な詐欺手口の先駆けとなってしまいました。←アカンヤツ!

もちろん詐欺手口を推奨したいという訳では全然ないのですが、このMさんが見つけた方法を聞けば、売れないアフィリエイターより詐欺師のほうがこんなに真面目ってどういう事?とバケツから水を被りたくなるほどに頭冷やしたくなりますよ。

この手法は試したらダメです。
 詐欺師と紙一重??Kさんの話。 
今だと許されない強引な手法なので決して「良い例」ではないのですが。
でも、周りから羨ましがられるほど売れるセールスマン達がどうやってセールスの現場で
「●く●を●●●●●●」の為に頭を捻ってアイデアを絞り出しているのか‥実例として書かせて頂きますね。

信頼=ブランディングではなーい!
 本当のブランディングって何だろう? 
ブランディングって「信頼」とか「知名度」や「好感度」と誤解していないですか?

でも私なんて「あいつだけは嫌いだけど買う」とも言われますよ?
「有名な方は忙しそうだからあえて無名の方から買うんです」という方もいます。

WEBセールスで本当に必要なブランディングの真髄とは?
売れるブランディングのゴールはどこ?
ブランディング=有名!とか信頼!程度のそんな認識では‥永遠に売れないよという話。

頭を溶かしてー!
 ここまででも衝撃過ぎたという声あるくらい‥ 
《磨の巣》でまだまだ伝えたい事はたくさんあるのですが、この「1章」を一度まとめさせて頂きます。ここまでの1章の目的はとにかく「凝り固まった売れないセールス脳」をスーーーッと溶かして楽にしていく事。

ですので倫理的にどうよ‥と思われてしまうような刺激の強い話も入っておりますがこれぞ情報教材の醍醐味!
「教科書」ではないからこその強みですのでそこはどうぞお許し下さい。

磨の巣セールスと寝た女この気付きだけで月70万円UP!
 「●●」と「△△」の使い分け方気付いてますか? 
この2つのプッシュポイントを使い分けできれば「押し売り」や「煽り」と思われず、きちんと読者さん達の状況に合わせたセールスが的確にできるようになります。

「ちょっと試しに△△を意識してメルマガ書いてみなよ」このアドバイスを試しただけで、前回と比べて報酬が月収70万UPしました!!なんて強烈に嬉しい声まで頂きました♪

ウザセールスの原因はコレ!
 ウザい原因を知る事こそが《ウザくないセールス》の近道です 
毎日何回も繰り返しセールス記事なんて書けない?書くこと無い?ウザがられる?
いえいえ‥この視点の使い分けでセールスネタには困らなくなりますし、
何故ウザい感じになってしまうのかの原因&対処法がわかるのでもう、何度セールスしても「ウザい」と思われなくなります♪

メルマガをあえて「開封」させない??
 メルマガの【件名】の裏技! 
メルマガやブログの記事タイトルって「開封」や「クリック」させる事が一番大事!!
果たしてそれは本当でしょうか?
「開封率」や「クリック率」に拘りすぎたせいで「開封されなくなる」「クリックされなくなる」という方もいる一方、私のメルマガは「開封されない日」のメルマガですら無駄にさせないから「ここぞ!」で大爆発するんです。(ドッカーン

何でも無いような日こそ売り上げを!
 毎日途絶えない売り上げは【●●日】を作るから! 
セールス開始日や、終了、値上げのタイミングで売り上げが上がりやすいのは当たり前。
だからこそ「何でもない日」に売上げを作れる人こそが本当のトップセラーになれるのでは‥?

と、偉そうに言うほどの事でもなく、本当にちょっとしたこの「一言」だけで
値上や販売終了関係なく商品を手にとっていただけるようになります♪

高額商品のセールスに罪悪感!?
 そのメンタルブロック叩き割ります 
取り扱う商品の単価が高くなればなるほど尻込みされてしまう方って意外と多いんですよね。
でも、この考え方を知ると「高い商品」「安い商品」という価格は一切関係なく
「あなたから買って良かった」と思っていただける紹介の仕方ができるようになるので
高額商品でも自信を持って胸張って紹介できりるようになるからと~っても楽になれますよ♪

ワクワクしかない!
 2章のまとめ 
最初の1章で「セールスってこう考えればいいんだ?」と頭を柔らかくして頂いて。
この2章では現場で使いやすい"テクニック"を重視して取り上げさせて頂きました。

するとなんという事でしょう‥この2章までを読まれた方の中から早くも
「セールスをやってみたい!」「早くメルマガ書きたい!」
そんなワクワクした声までいただけるようになりました。

磨の巣セールスと寝た女だからノークレーム&ノートラブル!!
 ウザセールス卒業!このリピート率の高さが何よりの証拠! 
セールステクニックを磨いて一時的に売れたとしても、購入者さん側が「売り込まれた」「押し売りされた」と感じてしまえば長くは続かない。自分もどんどんしんどくなる。 だからこそ「新規の方」以上に「既存の方」に「あなたから買って良かった」「そうそう!こういうのが欲しかったのよ!」と思っていただく事はとっても大事!だからこそ、このポイントは抑えないとなんです!

何度セールスしても嫌われない!
 「買う理由」以上に大切な「●●●●理由」と向き合うべし! 
セールスの際にここを意識する重要さを知らないままだと
「何回もしつこい!」「売り込みばっかり」なんて思われたり、
もしくは”そう思われてしまうんじゃないか”とビビってセールスできなくなってしまうんですよね。
私がゴリゴリにセールスしてもノートラブルの秘訣は誰よりもここを意識して守っているからなんです(キッパリ

え??たったそれだけで??
 「声」がザクザク届く秘密の技教えちゃいます 
あなたの発信に対して、購入者さんが、読者様、フォロワーさん達にもっともっと
生の声を頂けると読者さんとの距離をグッと縮めてもっと寄り添ったコンテンツを作りやすくなりますよね。
でもその「声」を集めるのって意外と難しい。
だから私、こっそりこんな「技」使っているんですよね…

メルマガで圧勝!
 あーーなるほど!!これを書けばいいのか!! 
メルマガで毎日何を書こう?どうセールスしよう?考えれば考えるほど手は止まってしまう。
でも、この私の話を聞いて頂く事で「メルマガってこれをする為にこう書くのか!?」がわかりますし
「今まで書く事が無いと思っていたのに逆に書きたい事が浮かびすぎて追いつかない!!!
そんな悲鳴まで届いてます♪

騙されたと思ってやってみて
 7回で確実に何かが変わる「7回の魔法」 
このような場で「騙されたと思って」なんて言葉を書くのもどうかと思いますが(汗
でも、ここでお伝えしているこの方法は、私が今までサポートさせて頂いてきた方達の中にも
疑いながらやりつつ、それでも絶大に効果を発揮した方の多い方法の一つなのでぜひ試して頂きたい!
本当にシンプル過ぎて誰にでもできる方法なのに…(驚!

↑の3章までの話で「セールスの常識」をぶち破る土台を作り、
更に4章からはもっと踏み込んで他では聞けない話を…

磨の巣特典
《磨の巣》~セールスと寝た女~のコンテンツは第1章~3章はPDF。
4章と特典コンテンツは音声or動画コンテンツとなります。
音声や動画コンテンツにはほぼ全編書き起こしが付いていますので音声が苦手な方でも
抵抗なく学んでいただけます。

簡単に言うと《磨の巣》を購入するとどうなるの?
↑そのメンバー様コンテンツ内では↓
だから《磨の巣》を手にされた方だけが‥

もうこれ以上
1人で苦しまなくていいと思うよ

《磨の巣》セールスと寝た女

WEBセールススキルを磨く場所
販売価格 26,800 (税込み) お値上げ間近です
お申し込みはこちら 銀行振込 各種カードご利用いただけます

お申し込みが確定されますと折返し自動返信にて《磨の巣》へのログイン情報を数分以内にお届けさせて頂きます。 
メールが届かない場合は アドレスのお間違いか、エラーの可能性がありますのでご注文名をご記載頂き こちらの 磨の巣問い合わせフォーム からご連絡下さい。

《磨の巣》に関するQ&A
クレジット決済で分割・リボ払いはできますか?
VISA、MasterCardブランドのカードで、分割・リボ払いをご利用いただけます。
JCBカードでは分割・リボ払いはご利用できません。
分割・リボ払いをご利用いただける条件は、下記の通りです。
【分割払い】
決済金額に対し、1回の支払額が3千円以上となる場合。
3回、5回、6回払いが可能。
【リボ払い】
決済金額が1万円以上の場合。※ボーナス払いには対応しておりません。
尚、お客様にご利用にいただいているクレジットカードにより、分割の回数やご利用に制限がある場合がございます。その場合には、各クレジットカード会社にお問い合わせください。
初心者でも《磨の巣》は役に立ちますか?
一言で「初心者」と言っても色々な方がいます。

《磨の巣》の中ではブログの作成方法や、メルマガ発行手順などは教えておりません。
ですので「メルマガの発行手順が知りたい」「ブログの作り方がわからない」などの「作業手順」やハウツーをお探しの場合は磨の巣は全くお役に立てません。

しかし、初心者さんは初心者さんでも、既にブログやメルマガやTwitterなど何かしら「情報発信」の媒体はお持ちで、「売り上げ」や「セールス」に関してはまだ慣れていない初心者さん。

こちららの方には《磨の巣》はWEBでのセールスに関する悩みにストレートにお役に立てます。当ページ下に「初心者さんも含む購入者様の声」も掲載しておりますのでご検討のご参考になれば幸いです。

参加後に追加で必要なお金はありますか?
ありません。
返金対応はありますが?
ありません。
もちろん、その他ご不明な点やご質問がありましたらお気軽に
こちらの 磨の巣問い合わせフォーム からお問い合わせ下さい。
通常24時間以内にお返事させて頂いております。
追伸

私は最初、この《磨の巣》を「メルマガセールスに悩む方」に向けて作り始めました。

何故なら今までの「ライティング教材」と言えば

  • ブログアフィリエイターやアドセンサー向け
  • セールスレター等を書くマーケター向け

のどちらかに偏ったモノが多く
そのどちらも良いノウハウは存在しましたが、どちらにもとても大切な事が抜けていました。

大切な事が抜けていた?

はい、その大切な事とはメルマガやブログやTwitterを使って「マネタイズ」をするのでしたら

「ブログにはブログアフィリエイトならではの書き方が必要だし、

「メルマガにはメルマガアフィリエイトならではの書き方が必要だし、

「TwitterにはTwitterマネタイズならではの書き方が必要。

それら発信媒体の用途に合わせて「書き方を区別する必要がある」という事です。

「ブログライティングのコツ」を読んで学んだ方が、
→そのコツを使って「メルマガ」を書いても売れない。

「セールスレターの書き方」を買って学んでもその書き方で
→「ブログアフィリエイト」をしてもほぼ売れない。

「アドセンス記事の書き方」を極めた方でも同じ書き方では
→「Twitter」では見向きすらされない。

どれかのノウハウが間違っているのではなく適材適所

長距離走の為に鍛えた筋肉では短距離走では勝てない
短距離走の走り方長距離走では戦えない
同じです。

じゃあ?
メルマガではブログと同じ書き方をしてはダメなの?
ブログではこれでOKなのに、Twitterでは何で売れないの??

そうした「情報発信する媒体に合わせたセールスの仕方」
それをきちんと区別して教えてくれるコンテンツは何故無かったのでしょうか?

どうして誰も教えてくれなかったの?

それは「稼ぐ人だけがこっそり隠していたんです‥」とかでは全然なく(笑)

  • ブログライティングの方法を教えている方はメルマガでは稼いでいない
  • マーケティングで稼いでいる方はブログを運営した事がない方も多い
  • どちらも使い分け、書き分けて稼いでいる方はそもそもコンテンツ作成をしない

などなど。

何かしらに特化した方は「それ」には詳しくても「それ以外」はサッパリわからない。
だから理由は単純明快。時代の変化が早すぎたが故にまだ

「使い分け方や違いを言語化して教えられる人」自体の絶対数がそもそも少ない
「コンテンツ化できる(しようとする)人がいなかった」

というだけのシンプルな話なんだと思います。

そりゃ皆さん、好き勝手自分の得意分野については大声で堂々と話せますよ?

Twitterでマネタイズ? 複数の手法でリスク分散?? ブログとSNSの連動??

はいはい。

それぞれ単体のノウハウとしてはそれで素晴らしいとして。

でも、時代に合わせて手法がどんどん細分化していっている今だからこそ繊細な区別も必要
どの媒体でも同じ書き方の「大雑把なライティング」でどうにかなんてならなくて当たり前なんですよね。混ぜるな危険ってヤツです(クスッ

だから手応えなんて無くて当たり前

使う媒体によって「読み手が求めている事」が違うんだから
その媒体に合わせて「伝え方をこう変えてみる」。

そんなの当たり前の事すらしないで

「努力!」「根性!」「継続!」「コツコツ!」で頑張り続けている人がいる。
それじゃ頑張っても手応えなんて無くて当たり前ですよね。

でも仕方がないんですよ。

「教わる教わらない」以前の問題でそれぞれが独自の稼ぎ方で突き進むこの業界では
媒体によって売れる書き方に「違いがある事」にすらまだ気付いていない方の方が圧倒的に多い

だからほら‥

ね。
逆に言えば今後もどんどん色々な新しいプラットフォームが出てくるこの時代こそ
適所に合わせた「伝え方を使い分ける必要性」にいち早く気付いて順応していけた人間が強くなって当然。

だから私は強い。

一方その頃
「ブログノウハウ」を片手に一生懸命メルマガ書いて爆死したり
「メルマガアフィリエイター」が満を持してTwitter参入しても撃沈したり。

真面目にコツコツは尊い。

でも、
長距離走で戦う為の筋トレをコツコツしてきた方が、「短距離走の大会」で勝てるのか?
真面目に練習を重ね短距離走で優勝した方が同じ走り方でマラソンでも優勝できるのか?

真面目もコツコツも「適所」がわかっていないと報われない

だから。

《磨の巣》ではそれらの混乱を避ける為に最初は「メルマガ発行者さん」に向けて

「ブログと同じような書き方をしていたらメルマガでは稼げないよ?_何故なら‥

という話からさせて頂く事にしたんですよね。

すると目敏い方達から‥

早々に《磨の巣》を手にとって下さったアンテナ高い方の中から続々と

「メルマガの為だと思って学んだ《磨の巣》の考え方がブログでも活かせました!」

「今までどの教材読んでもしっくりわからなかった事が《磨の巣》を通してやっとわかるようになりました!」

「《磨の巣》をきっかけにTwitterでもこんなに売れるようになりました!」

などの声が届く事届く事‥嬉しい悲鳴です。

だからその反響、実は想定内(ニヤリ

「メルマガアフィリエイターさん向け」に絞って作ったのに
「ブロガーさん」や「Twitter」でも結果が出るなんてコンセプトズレてない?

いえいえ、実はそれ、当然なんですよね。

最初から「全ての方に通じるノウハウですよ」とするのではなく

「媒体によって書き方を変える必要がある」(何故なら‥)

そうした概念の入り口として「まずメルマガならね」と区別をしてお伝えする事で

「メルマガとブログでは書き方が違うよ」という事がやっと皆さんにわかって頂けた

すると必然的に

「じゃあブログならどうすればいいのかな」と思考が広がるのは自然な流れですよね。

「メルマガとブログの違い」が理解できれば「じゃあTwitterは?」も当然腑に落ちます

ね?だから言ったでしょ?

《磨の巣》は「教える場所」ではなく「気付いて頂く場所」なんですよと。

と、つい長くなってしまいましたが‥

そうした経緯もありまして当初
「メルマガアフィリエイターさん向け」と思い書き始めた当《磨の巣》ですが。

一足先に手に取って頂けた皆様の熱い声とご要望にお応えして「メルマガアフィリのノウハウ」は当然の事、追加コンテンツとしては「ブログ」や「Twitter」まで含め、今後は更に

「WEBセールス」全体に通じる話も盛り込んでバージョンUPしていく形となりました。

本当はね‥
「メルマガだけよ!」と尖ったまま行きたい気持ちもあったのですが‥

だってみんな

《磨の巣》を手にされてブログでもTwitterでも売り上げ伸ばしちゃうんだもん(笑)

もう隠せなくなっちゃった//

さすがにこれ以上、毎回何度も「メルマガじゃないとダメですか」と
聞かれ続けるのもめんど‥ 心苦しいですしね。

と言ってもまあ‥

ブログでもメルマガでもTwitterでも何でも結局は

本当に売れる力が身についている人はどこからでも何をしてても売れるし、
売れない人はどこからも何も売れない!

悲しいけどこれ、現実なのよね。

あなたがWEBで仕事をする以上「セールス」が苦手なままではココは厳しい世界なのは確かだし
モヤモヤ悩んでいる間に周りにどんどん追い抜かれて状況はもっとしんどくなる。

逆に言えば「セールス」が得意ならこの業界って実はチートモード

「セールス難しい!しんどい!でもやらないと稼げない!‥モヤモヤ‥」
「ブログってどう書けば売れる?メルマガは?Twitter何で反応出ないの??」

そんなモヤモヤを抱えたハードモードをあと何年1人で頑張り続けられますか?

そのモヤモヤなら私‥解決できますけど?

私と一緒にそのモヤモヤした壁をスルッとすり抜けていきませんか?

あなたを磨く為の場所《磨の巣》でお待ちしています。

《磨の巣》セールスと寝た女

WEBセールススキルを磨く場所
販売価格 26,800 (税込み) お値上げ間近です
お申し込みはこちら 銀行振込 各種カードご利用いただけます

お申し込みが確定されますと折返し自動返信にて《磨の巣》へのログイン情報を数分以内にお届けさせて頂きます。 
メールが届かない場合は アドレスのお間違いか、エラーの可能性がありますのでご注文名をご記載頂き こちらの 磨の巣問い合わせフォーム からご連絡下さい。

プライバシーポリシー特定商取引きに基づく表記

たくさんの《声》頂いてます ありがとうございます

《磨の巣》はいかがでしたか?

小雪さんの書くメルマガ教材。そう聞いて即買いしました。

どんなことが書いてあるのかと楽しみに読みましたが、
私が今までメルマガで苦手意識を持っていたのがまさにこの「セールス」に関する部分だったので、磨の巣のテーマは、私にぴったりでした。

そして期待通り、もう最初の第一章から目からウロコが落ちまくりでした。

「なるほどそう考えないといけなかったのか」「なるほどそれがセールスなのか」と。

「これくらいみんな知ってるよね」と本文に書いてあった「●●●●●●●こと」についても、お恥ずかしながら私はそんな考え方は一度もしたことがありませんでした。

ちょうどメルマガの悩みの1つが「冒頭の書き出しに迷う」というものでした。

ここでまず、「●●●●●●●こと」を意識しなきゃいけないんだと気付きました。

売れない時にも「そもそも●●●●●ってもらえてたのか?」

という考え方は、したことがありませんでした。

今まで何をしてきたんだろうとかなり恥ずかしくなりました。

また、セールスの時に何通もメルマガを書くのは、いまだにちょっと苦痛だったのですが、この3章を読んで「はっ!」としました。

私も、説得したり押し売りしたりはしたくなくて、共感して気持ちをわかってあげたいと常々思ってはいるのですが、それをどうセールスに結び付けたらいいのかが正直わからなかったんです。

小雪さんのように上手にできるかはわからないけど、大きなヒントにはなったので、今後、自分なりに落とし込めていけたらと思います。

私もメルマガを始めてもう7年以上くらいになりますが、最初から小雪さんは憧れの人でした。

メルマガを読んで「面白いからもっと読みたい」と思い、その絶妙な言い回しに「天才だな」とため息をつき、喜んでいろんな教材を買ってしまう…そんな人は小雪さんだけでした。

小雪さんみたいなメルマガが書きたくて7年間ずっと勉強してきましたが、やっと今、その秘密の1部を手に入れた気がします。今すぐメルマガが書きたくなりました。

もっと「磨の巣」で勉強していきたいと思っています。

ありがとうございました。

もとみ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

こんなに『買って良かった!』と思わせてくれる教材ってそうそうないと思います。

お世話じゃなく、本心で!

子供のお世話やら家事やら、放り投げて早く続き読みたい!ってなりながら読みました^ ^(実際には赤子のお世話で何度も中断せざるを得なかったのですが。笑)

前フリのメールを読んだ時点で
『え?これ私の為の教材なんじゃないの?小雪さん、心の声読めるの?』と思って、買う事はその時に決定してました(`・ω・´)

その種明かしは教材の中にしっかりと書かれていましたが…!

メルマガって、これが正解っていう型がないものだと思うので、それを文章化して伝える事ができるって、本当小雪さんじゃなきゃできない事だと思います。

教材を読んで、今まで何となくやっていた事が『ちゃんと出来てたじゃん!やるじゃん自分!』と、自信に繋がった事もあり、まだ全然出来てないから取り入れて行きたいなと思う事も多々あり。

(こっちの方が断然多いですw)

あと、教材読みながらも私が思ったことを小雪さんが先回りして言ってくれるんですよね。

え。この感覚、何??という、全て見透かされているような不思議な感覚になった所が多々。

教材の一文一文もめちゃくちゃ考えて書かれたんだろうな、ほんとすごい。。

すごい以外が出てこなくて語彙力なくて申し訳ないですが、ほんとすごい教材でした!

小雪さんの過去のメルマガを読み返して勉強しよう!と思いました^ ^

はしこ様磨の巣レビュー

 

《磨の巣》はいかがでしたか?

読んだ感想としては率直に「分かりやすっっっっ!!!」でした。

最初はなんとなく読み物として読もうかなと言う感じで読み進めていたのですが

(すみません(>_<))、ちょっと読んだところで「これはいかん!」とメモを引っ張り出しました。

そこに「ああ!ここは重要だわ」「あ、そういうことか!」「へーそうなんだ」「うわ、これすごい!」「あ、これ使える」ということをドンドンメモしていったらものすんごい量になりました(^^;)

特にメルマガで教材を紹介するときには悩みながら書くことが多いです。

「どうして他の人は売れているのに私からは売れないんだろう」
「魅力が伝えきれてないのかな」
「ちょっと押し売りっぽく思われちゃったかな」
「日々のメルマガでももっと魅力をお伝えするべきかな」
「特典の内容がしょぼいのかな」などなど。

でも小雪さんの【絶大】のパートを読んで私から売れないのはこういうことか、と。

「売り込み」と思われるのが嫌でビビッてしまう方は・・を読んだときのテンプレートの話。

凄く分かりやすかったです。

読者さんってこちらが「え?」って思うような理由で買わなかったり、勘違いをしてしまっていたり、悩んで買わなかったりするんですよね。

そこをちゃんと見極めて「説明」してあげて、耳を閉じられないように。

丁寧に読者さんに寄り添うのが大事だなって思いました。

その後に続く「まるで私の事かと思いました!」と驚きの声が届く理由

こちらは目からウロコでした!小雪さんはこういう作戦?で声をもらっているんだなと。

これからは小雪さんの●●●●に目を光らせるとともに、
この作戦、使ってみたいなと思いました(*^^*)

まだまだお伝えしたいことはあって長くなって恐縮なのですが・・・

でも小雪さんの教材を読んでいると、他の方も悩んでいることとかたくさん書いてあって、

それに対する小雪さんの回答がものすごく分かりやすいので、

本当に分からないところやもやもやしていたことがスパッスパッ!となくなっていく

 

スゴイ教材だと思います。

 

1度読んだだけではまだ頭に入ってないこともたくさんあるので、何度も読み返しながらメルマガ書いていきたいと思います。

ちなみに・・・

私がネットビジネスにどっぷり浸かったきっかけは小雪さんです。

「お家で稼ぐ」から検索してたどり着いた「アフィリエイト」。

そして、「アフィリエイト 始め方」でたどり着いた小雪さんのサイト。

そこからネットビジネスにハマり始めました。

 

小雪さんのようになりたくて、最初は小雪さんの使っているもの、持っているものが全部欲しくなって、ドスパラでパソコンを買ったり、同じアクセス解析を使ったり、サンダーバードを使ったり、レポートも全部ダウンロードして、美容院で髪切ってもらってる間に読んだりしてました。

(あ、引かないでください(>_<))

そしてもっと仲良くなりたくてアンリミを買いました

(不順な理由かもですが購入者様になってえこひいきしてもらいたくて(笑))。

なので、今の私は小雪さんなくしてはいないです。

今回の教材も「待ってました!」と買わせていただきました。

これからもメルマガ、ブログ、ツイッター楽しみにしています。

由美様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

まさに、待ってました!という教材?でした。
出会えたことに感謝です。

メルマガのバイブルになりそうです!
ていうか、辞書?かも。

え~とこんなときはどうだっけ?って探せますよね。

心の支えになっています。
ありがとうございます。

えあーに様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

どこでも見た事ない様な強烈に濃い情報を提供いただいておりますので、案内を見てから秒で購入を決めて良かったと思っております!

案内日当日、メールフォルダをチェックしておりましたが特に小雪さんからのメールは見当たらず「あれっ、もしかして小雪さん忘れてたり?でもそんなはずはなさそうだし…と思いながら念のため迷惑メールフォルダをチェックすると発見!

念のためしっかり確認しておいて良かったです^^

高額塾レベルの金額でなくて申し込みやすい金額であったにも関わらず、塾以上のコンテンツに驚愕の震えしかありません。。

小雪さんの過去を垣間見れたり、小雪さんのメルマガセールスの思考を教えていただけて本当に学びになっております!

ぴょみ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

何なのこの雰囲気!

きっと深いイミや目的があるんだろうけれど、薄っぺらい自分にはご無沙汰の酒場の雰囲気がただただうれしい!

コンテンツをひとつひとつ読ませて頂いてすべてかみしめながら読んでいます
(なのでなかなか進みません)。

毎回気づきや発見の連続でこれから先のコンテンツに何が隠されているのかワクワク楽しみです!

kiyoshi様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

この度は、「磨の巣」の発売おめでとうございます!
小雪さんが執筆されたコンテンツということで、とても楽しみにしていました(*´▽`*)

ひとつひとつ、とても内容が濃くて読むたびに目からボロボロ鱗が落ちていきました!
むしろ、鯉が飛び跳ねてました!

それくらい、自分の中で驚きがあって、メルマガに対する考え方が変わりました。

私は、もっと稼ぎたい!と思って、メルマガに挑戦したことがあります。

高額なお金を払って、スクールにも在籍していました。

情報発信のブログも作って、メルマガ登録用のLPも完成して、あとはステップメールを書き切るだけ!…というところまで行ったのですが、どうしても自分の中でモヤモヤがぬぐえず、メルマガは断念してしまったんです。

メルマガを断念した理由の中でも、一番自分でひっかかっていたのが

「せっかく私に興味を持ってくれてメルマガを登録してくれた方に、商品を売りつけるのってなんだか申し訳ないな…」

「高額な商品を無理に買わせるのは罪悪感があるな…」

「私なんかに、やっぱりメルマガは無理かも…」

と、ネガティブな気持ちに負けてしまったからでした。

この時は、メルマガ=稼ぐための手法としか思っていなかったので、

「とにかくセールスをしなきゃいけないんだ」と考えていたんです。

そんな私ですが、磨の巣を読んだことで、

あらためてメルマガの本当の性質を知れたような気がしています。


買わせるんじゃなくて、●●●●●●を見つけてもらう。

この考え方は、本当に衝撃的でした。

だから小雪さんのメルマガは、まるで自分に向けられた言葉かのようにすごく刺さる時があるんだなぁと感じました。

メルマガを断念してからは、妊娠や出産などもあって大きな挑戦ができずにいたのですが、今回、磨の巣に出会えたことであらためてメルマガに挑戦してみようと思えました!

さいごに、この磨の巣は、すでにメルマガを発行している方向けの教材ですが、私は「これからメルマガをやろうと思っている」人にこそ読んでほしいなと思いました。

メルマガを始める前に、磨の巣でメルマガセールスの考え方を学んでおけば、申し訳ないとか、罪悪感とか、そういうネガティブな想いを抱えることなく、気持ち良くメルマガを書いていけると思います。

 

この度は、とても価値ある貴重なノウハウを形にしてくださり、ありがとうございました!
磨の巣に出会えて、本当によかったです!

あお様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

小雪さんの話は、自分でも気付いていないようなモヤモヤの理由を教えてもらうことができてすごく面白いです。

そういう考え方をしているのか~と、とても勉強になります。

磨の巣では具体的な実践方法(セールスなど)もあったので、さっそく参考にさせていただきました。

何度も同じ事をいうのが苦手でしたが今回はスルスルとセールスできた気がします!

あと、例え話がすごくわかりやすくてスッと入ってきます。

全体的な文章はくだけた感じなのに、ところどころ丁寧に書かれているところ(アンケートの説明文など)もあって、そういう使い分けも信頼される秘訣なのかな~と思ったりしました。

高額でしたが、迷わずに買ってよかったです。ありがとうございました♪

R.U 様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

今まで自分が読んできて、自分が「やってみたい」と頭の中にあったイメージとは、良い意味で全然違う内容がぎっしり、盛りだくさんの内容でした!

読み進めていきながら、どんどんメルマガ、書いてみたい!自分にどんなことが書けるか、どんなことができるか?読者さんとどんな関係が築けるのか?考えたらわくわくが止まらなくなりました!

いまはまだ、メルマガ発行に向けて、情報発信のブログを始めたばかりです。

もちろん、いろんな不安もありますが、1つ1つ乗り超えながら、
絶対に「メルマガ」始めます!!

かすかく様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

最高です!

いっつも「目的」ではなく「手段」にぶれやすくなる私なので、「目的」を思い出させてくれる磨の巣の存在がありがたいです!!

かと思えば、その「目的」のためのいろんな方法も紹介してくださっているし、いろいろ試してみたいなとワクワクしています♪

磨の巣をつくっていただき、ありがとうございます!

りおか様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

私はメルマガをやってません。

でも、旦那がいなくなった隙を狙ってすぐに買いました。

小雪さんのメルマガは何年もずっと読んでいて、

その間に何十人というメルマガアフィリエイターさんのメルマガを登録してみたりもしましたが…

結局毎回ワクワク楽しみに開くのは小雪さんのメルマガだけ。

《磨の巣》はメルマガをやる上でのノウハウはもちろんですが、

小雪さんの頭の中を読めるというヤバい環境ができあがるので、

頭の中の思考回路が変更されまくって知恵熱がでます。

私だったら「はい、状況わかったおk」でスルーしてしまいそうなところでも小雪さんは「なぜそうなのか?」と思って考えられてきた。

そんな小雪さんの思考の一連の流れもサラッと公開されています。
なんだこの虎の巻は…!!!

つまり、小雪さんの「稼げる考え方」も学べます。

これ、稼げてないタイプなら私と同じようにスルーしてしまったりわかった気になっている部分じゃないかな…。今まで、すごく損をしていたような気がします。

あ!あと、《磨の巣》内で小雪さんと直接コメントのやり取りができるのもヤバいです。

普通の教材だと、直接販売者さんにメールを送ったり、お問い合わせフォームで問い合わせられるようになってたり、「質問フォーラム」みたいになっていて質問できるようになってたりします。

でも、教材を読んだ後に「あれ、あの時何を聞こうとしてたんだっけ…まぁいいか」

となってしまう私にとって、それらはあってないようなもの…。
(メモに書きながら読んで意欲的に活用できればいいんだけど…)

「わからないことを聞いて問題をクリアにする」って、学校でも職場でもネットで稼ぐ上でも人生を通してとても大事なことなのに、なかなかできません。

だから、《磨の巣》の教材を読んですぐその下に質問や感想を書き込める場があるというめちゃくちゃ画期的でわかりやすい、発言しやすい環境はありがたいです。

こんなところにまで小雪さんの愛が詰まっているのかと…。

他の人の質問と小雪さんのお返事を楽しく読んでるうちにいつのまにか自分の考え方の選択肢がグーンと増えていきます。

あと、コロナ渦関係なく、結婚して子供が生まれてから全然友達と飲みに行く機会がなかった私にとって、小雪さんの音声がこれから増えていくのが楽しみです。

「よーし!勉強するぞー!」という感じではなく、
「先輩のお姉さんが人生のためになる話をしてくれてる!」という感じで、夜寝る前に子供を寝かしつけながらでも聞けるし、ホッと一息ついたタイミングで軽く一杯飲みながら聞くのもいいです。

《磨の巣》、いいお店でした。

紹介していただいてありがとうございます!

この先、成功されるメルマガアフィリエイターさんが集うBarだと思います。

じゃがいも子様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

小雪さんが今まで言われていたことや、メルマガでやられていたセールスの内容などが、
「磨の巣」を読んだことで、「なるほど!」と妙に納得したと言うか、

今まで感じてきた、「なんとなくこうしたほうが良いのかな?」という気持ちに、はっきりした理由がわかった感じです。

小雪さんがやっていた・・・
というか、自分でも真似してみようかなと思っていた、それとなく日常的なことを言いつつも、それに関連付けて教材をアフィリするような?

そんなメルマガで、自分が納得して、購入したことがあったので、そういう流れを自分のメルマガやブログでやってみたこともあったんですが、いまいち上手くいかなくて、

でも、「磨の巣」を読んだことで、そういうメルマガの流れも、ちゃんとした理由があったんだと、納得しました。なので、今度は、自分の媒体でも、実践してみようと思いました。

 

はま様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

音声はまだ聞けておりませんが、PDFファイルは全て目を通しました。

今まで色んなノウハウの教材を購入してきましたが、「メルマガ発行者むけ」というニッチのジャンルというのもあって今まで全く見たことのない雰囲気と内容の教材でした。

個人的には、サイトのバーっぽい雰囲気やPDFファイルの枠の装飾がツボです。
あと、ところどころに挿入されてるイラストも大好きです^^


細やかに作り込まれていて、ディープで落ち着いた雰囲気がなんとも良い
なと思いました。

何より、教材の内容が「まさにソレ知りたかったです!」という内容なので、グイグイ引き込まれて一気に読んでしまいました。

小雪さんの営業時代の同僚のお話や実体験が書かれていて読み物としても面白かったです♪
なんというか、タメになるのに娯楽的要素もあると言いますか‥。

全てのメルマガ発行者さんに読んで頂きたいです!

あかね様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

約一ヵ月、磨の巣を繰り返し読みながら実践ベースでメルマガ書いてました。

一番の変化は、単純にメルマガ配信回数が上がったことですね。

4月→4回、5月→0回、6月→今日(29日)までで25回5月はやることあったので仕方ないんですが、それにしてももうちょい送れただろ俺!!

以下、心境の変化をメインに箇条書きにまとめました。

①「こんなにしつこくセールスしたら配信解除されるんじゃないか」

という考え方がほぼなくなった
②「くだらない雑談がメインの回を送信したら幻滅されるんじゃないか」というマインドから、楽しく狙いをもって雑談・小話をぶちこめるようになった
③読者さんからポツポツ返信くるようになった(誕生日おめでとうメールもw)
④6月、メルマガからの売上は最高記録を更新
結論、メルマガ配信するのが楽しくなった

まだまだ学び続けます!!

長谷川ルキノ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

何故タイトルにわざわざ「BAR」と記させれいるのか、

購入してみて意味がわかりました。

この「磨の巣」というコンテンツが一体何を目指しているモノなのか?

それを象徴するのに、これほどふさわしいネーミングはないと思います。

いままでもメルマガの教材をいくつも購入してきましたし、個人的に推薦できる・勉強になったものはいくつもあります。

ですが「磨の巣」は間違いなく、今までになかった独特の視点で語られており…

ほんとうに買って良かったというのが今の本音で…


正直、期待以上の満足感
です。

さらに言わせていただくとマニュアルがどんなに素晴らしい内容でもそれを個人個人が実戦に活かせられるかどうかは、また別の話になってくると思うのですが

「磨の巣」では、たとえば『何故このような考え方をするのか?』
という問いかけに対して小雪さんの実体験を通して、その当時の小雪さんの濃厚な思考を余す所なく語ってくれているので、

小雪さん流のメルマガの組み立て方とそのロジックがストンと自分の中に落ちてくるような感じがして…とても実践的だと思いました。

また本編に書かれている文章も出来るだけわかりやすく、噛み砕いて書いてくださっているようで、今後何を目指していけば良いのか迷わずに正解にたどり着けるような、とても理解しやすいものになっていると思います。

まだまだ、これからもコンテンツは追加されていくようですので、

今後の展開がさらに楽しみです。

あまり小雪さんにプレッシャーをかけるのはどうかとも思いますが、

マジで期待していいかと、、、というか、大いに期待しています!

ケンケン様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

えいしんは、まだまだ、これから始める所ですので、メルマガ自体の悩みは「分かりません!;笑」。

でも、「セールス」って、小雪様のお話を聞けば聞くほど、「これって、メルマガ限定?とんでもないっ、人生の色々な所で、すっごく参考になる話じゃん!」

と、まだ、読んだり、小雪様のボイスを聞いたりしている途中ですが、「確信」しました。

勿論、小雪様は、「大風呂敷」は広げず、「メルマガ限定だよっ!」と、

100%事実のみのお話なのでしょう。

が、今までの小雪様のお話って、実は、100%なんて、本当に「ご謙遜」で、実際には「200%」位、すっごい内容が「詰め込まれている”ビックリ箱”」な、ものばかり。

今回、実は、「まだまだメルマガ、これからだし、小雪様も、メルマガ限定!とのお話だし。。。」と、直前まで悩みました(;(笑))。

けれど、あの小雪様が、「ビックリ箱」用意していない訳ない(;笑)

と思い直し、「購入」させて頂いた次第です。

(本当に、買って良かった~;笑)。

えいしん様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

巷に転がっている「セールス論」って本当に腐ってるんだなと思いました(笑)

確かに人間の3大欲求に働きかけろとか、メリットを伝えろとか、主語をYOUにしなさいとか正論ではありますが、勉強すればするほど全く使えないというか自分の言葉ではなくなるなと感じていました。

なので今までたくさんのメルマガを購読して勉強したり、私なりにセールスもしてきましたが、最終的にいつも思っていたのは

「どうやったら小雪さんのように売れるかな?」

「どうしたら小雪さんのセールス文章みたいにドキドキするかな?」です。

何故って小雪さんのセールスは「めちゃくちゃ欲しくなる」

なのに「購入後の後味の良さ」があるからです。

私は他のアフィリエイターさんからも教材を購入したことがあるんですが、

その時に感じたのは「買わないと落ちこぼれ」「これがないと進めないかも」という不安とか焦りの感情だったんですよね。


そして購入後も焦ったり不安な気持ちだったから、なんとなくモヤモヤ
と。

商品開いて、あれ、思ったのと違うなって。

これってきっと「納得」して買ったのではなくって「説得」されて本当は必要ないのに焦って購入してしまったからなんだと思います。

こんな体験もあったので、どうやったら気持ちよく購入して頂く事ができるんだろうか?という疑問がずっと心にありました。

それが磨の巣を購入してすっかり晴れたような気分です。
なるほどなと。他でもない、「こうなりたい」の小雪さんの裏側を知れたので^^

知ったところで、これが即出来るかというと、アフィリ歴10年以上の小雪さんに即追いつけるわけないだろうがーい!!(こちら1年)となるんですが、少しずつでも目指していきたいと思いました。

まさか小雪さんのセールス期部外秘の思考がのぞける機会があるとは思っておらず、本当に嬉しく思います。

作ってくださってありがとうございますの気持ちですっ

ともみ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

終始、激しく頷きながら、時にハッとして、夜中2時に読み始めて気付いたら6時になってました><

小雪さんが使う表現やお話にも驚きっぱなしで 知識や考え方や捉え方だけじゃなく文章そのものからもたくさんの刺激と学びがありました。

落とし込めるまで何度も読みたいと思います!

 

さやか様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

サイトを開くと え!可愛い!

ドーーーーん!!のマスターじゃん、これ!!って、まず見た目でほっこりしました笑 …

が、見た目とは正反対の、ぶっちゃけた切れ味抜群のセールス論がとても面白い。

巷の教科書ではさらっと流れてしまう部分を、かみ砕いてかみ砕いて、すり鉢でさらに細かくして説明してくれてる。って感じで。

これからメルマガをする私でも 「そっか、そういうこともあるのか…」 と、イメージしやすくて、本当にわかりやすかったです。

あっという間に隅から隅まで目を通してしまってました。

ただ、それを落とし込むまでには、とにかく実践を積まないとたどり着けない領域の話も沢山。

初心者の、しかもまだメルマガ発行してもいない私が見ても良いのだろうか…
とおもいながら購入しましたが、 結果、

【メルマガに興味あってやるつもりならば絶対に目を通して・聞いておいたほうが良いこと】

だったな…と、心底思いました。 ありがとうございました。

 

小梅様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

私はメルマガを始めて2年ちょっとですが、ここ1年はメルマガを発行するのが苦しくなっています。

メルマガで何を伝えたいのか、何を書いたら良いかわからなくなってきました。

ただ、某メルマガ塾に所属し続けているため、今はキッパリと辞める勇気もなく中途半端な状態です。


メルマガを書いても楽しくない
し、

そんな気持ちで書いたメルマガなんて面白いはずもありません。

小雪さんから購入したアンリミでメルマガを知ってから、ずっと憧れていたメルマガなのに、いざ始めてみたら悩むことばかりです。

私にとってはメルマガよりもブログの方が、好きなことを遠慮せずに書けて気楽だと感じます。

「メルマガはGoogleを気にしなくて良いから楽だし、楽しいよ~」

と仰るメルマガ配信者さんは多い(メルマガ成功者はきっとこう言うのだと思う・笑)

ですが、私は正反対なんですよね。
前置きが長くなってしまいましたが、そんな時に出会ったのが≪磨の巣≫でした。

もうメルマガを諦めようかな…と思っていたので≪磨の巣≫も買うべきか悩みました。

でも、メルマガを発行し続けたりセールスすると出てくるモヤモヤを解消する話が聞ける。

小雪さんが何を考えてメルマガやセールスをしているのが覗ける。
というので、どうしてもスルーできませんでした・笑

で、無我夢中で読みました。 すみません!正直まだ消化できていません。

私のモヤモヤの原因に思い当たることがありすぎて、≪磨の巣≫を読みながら「私のことだ・・・」と何度思ったことか。

まだ消化しきれていませんが、1つだけハッキリ思ったことがあります。


やっぱりメルマガをやりたい。
もう少し今のメルマガを続けるか、新しいメルマガを始めるかはわからないけれど、メルマガはやっぱり諦めたくないと思いました。

これだけ小雪さんの頭の中を覗けたのですから、このままフェードアウトしたら絶対後悔すると思ったのです。 まだやれていないことがたくさんあるし、≪磨の巣≫で再スタートを切れるかも!と感じました。


こんなにメルマガ発行者の気持ちをわかってくれて、
気持ちに寄り添ったコンテンツは他にはないと思います。

メルマガのノウハウではなく、こういう心理的な部分を埋めてくれるものが欲しかったんですよね。 今までそういう物が欲しかったことにさえ気づいていませんでした。

≪磨の巣≫を作ってくださって、本当にありがとうございました。

これからもっと自分の中で咀嚼して、メルマガを再開したいと思います。

 

ラン様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

小雪さんの商品だから、メルマガ発行者だけではなく物を売る人はもれなく読むべきではないかと思い購入しました。

果たしてその通りで満足。ブログしかやってない人も必見!!

しっかり考えながら読みたかったので3日間かかりきりになりました。

この3日間はほかに何もできなかったけど自分には必要な時間でした。

どうもありがとうございます。

 マツヨシ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

磨の巣まだ全てのコンテンツを見ていないのですが、必読の12話は面白くてあっという間に読んでしまいました。

特に売れる力だけでなくて、「●●●●力」も必要というのは、考えた事もなかったので目から鱗でした! この●●●●力は売れる力よりも身に付けるのは難しそうだなと、個人的には感じました。

そして詐欺師のお話しは、人に聞いてもらうという焦点だけで見れば、なるほどな~と思う部分も多々ありますね。 勿論犯罪なので絶対やりませんけど、詐欺師は人に興味を惹かせるための努力だけに一点集中して努力してるという見方も出来ますよね(もちろんダメですけど!

でも詐欺ではなくれっきとした仕事として、これをメルマガやセールスで活かす事が出来れば、

この上ない武器になると思いますし、そういう視点で見る事で学ぶところもあるんだなと

気付かされました。

磨の巣は中々表の媒体では見れない小雪さんの思考を垣間見れるようで、学んでいるというより

本当に隣でお酒傾けながら話しを聞いている感じで、楽しく読ませて頂いてます!

 

将雅 様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

私はメルマガは発行していないし今後も予定はないのですが、メルマガやらない人には役に立たないよと言われているにも関わらず購入してしまいました。

そして磨の巣を買えたことに今とても満足しています。

押し売りされて、煽られて買うのではないからこその満足感だし、そういう人しか買わない仕組みになっているんだなと、磨の巣のコンテンツを読んで感じました。

小雪さんメルマガセールスの舞台裏をのぞかせていただいたことで、これから色々な方のセールスを見る目が変わりそうです。

こういう売られ方だと自分の心がどう動くのか…といったことにも注視して研究していきたいです。

セールスというととにかく商品がどんなにすばらしいかを色々な角度から訴えるイメージがありました。 心の動きを見てその人が「なぜ●●●●のか」「本当に●●●●●●正解なのか」を深掘るように声をかけていく、という考え方は全くなかったので目からうろこでした。

確かにそれだと押し売り感がまったくないのに、買うか買わないかグレーな多数派ゾーンに効果的にこちらの声が届くなと。。

そして、自分はメルマガやっていないんですが…

これってインスタとかのSNSでも考え方としてちょこっと応用できるんじゃないか…などと

「自分がやるなら」の視点でも考えてみています。

メルマガやってない人でも絶対に勉強になるし面白いはず!

と思って購入したのは大正解でした。 今後も進化していく磨の巣が楽しみです!

 

ぷりん様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

読んでて目からウロコの内容ばかりでした。 特にセールスのところですね。

●●●●理由を考えるところは私も「確かに」と思ってしまいました。

それとあと一つ「▽▽」と「△△」のところですね。


そこまでつきつめて考えたことが無かった
ので今度気をつけてみようと思ったのと同時に、

今やっているアフィリエイトにも使ってみます。

そして一番良かったのが全体を読み終わったあとにメルマガのやる気がでたことです。

もう一回きちんとやってみよう!という思いにさせていただいたのでちょっと間が空いていたメルマガもまた発行することができました。

毎日発行できるくらいインプットできることが目標です。

ゆみ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

小雪さんこんばんは

メルマガもセールスもしていない私ですが小雪さんが作られたものを拝見したかった

その思いのみで迷いなく購入しました まだまだじっくり見れていないのですが

(申し訳ありません T_T ) とにかく扉を開けて入店した瞬間から 細部に小雪さんのこだわりを感じこの雰囲気がとても素敵です

コンセプトをもって統一された世界観は見た目から引き込ませる 小雪さんだからこその目線…生かせるかどうかは別として(いつかメルマガしてたりして…)


小雪さんの媒体と言うか発信するものって やる気を引き出す力があると
感じます

それだけで購入価値あります いつもありがとうございます

 

ハニ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

小雪さんお世話になります。 あの時のあいつです。

この度、7thで行き詰った事をきっかけに、 そして絶妙のタイミングであった為磨の巣を購入致しました。

全部読んでから声を届けようと思っていましたが そうはいかず…ギリギリになってしまいました。

なので「その1」止まりでこの声を書かせて頂いております。

あのバーテン、他の店でも見た気がします… あの福笑いみたいな顔の人の行きつけの…と言うのはさておき。

色々と考えながら読んでいて まだ読み進められていませんが 感想をお伝えさせて頂きます。

まず、一番の感想は「読みやすい!」

なんだ、内容についてではないのか! と思うかもしれませんが、これは本当に私にとっては重要な事なのです。

いや、本当、小雪さんのレポートは読みやすいし、 全く抵抗なく私の頭に入って来るんですよね。

(といっても全部完全に覚えられるワケではないですが)

正直、●●●●とか△△△のマニュアルみたいな きっちりとした細かい文字で書かれた説明文っていうのは 読むことが苦痛になるんですよね。

だけど小雪さんのレポートは文字サイズも語り口調も ストレスなくスーッと障害なく頭に入って来るので、 教材?と言えど「義務!」と感じず読み進められます。

むしろ続きが気になる程に。 これが小雪さんの真髄なのでしょうな。

正直に言って、世間のメルマガは なんか役に立つような大事な内容が書いてあるんでしょうけど

読むのが苦痛になるメルマガが多いです。


最後まで読めず 途中で離脱するメルマガなんてザラにあります
し。
(これは私の根性の無さもあるけど!)

この事から、メルマガの書き方は 内容だけでなく読みやすさも大事だと理解しました。

そして、小雪さんは他の人と違う価値観で アドバイスをして下さるので、この磨の巣は、私のように模範的な見本から 相当な距離感で離脱している人間が 新たな可能性を見つけられる希望になると確信しております。

これからも呆れられず飽きられず 背中をゲシゲシ蹴って頂ける事を願って。

あの時のあいつより

 

あの時のあいつ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

最初に正直に言います。 自分は《磨の巣》を最後まで読んではいません。

それは何故かというと、今まで自分が考えていたメルマガと小雪さんのメルマガへの考えが、あまりにも違っていたからです。

1話ごとというよりも数行読むごとに価値観ボッカ―ン、頭パッカーンしてしまい、え何で何で?? と何回も同じところを読み返したり、もしかして今こうして説明している文章自体が小雪さんが伝えたいことを駆使したものなんじゃないか?

と感じ始めて自分なりに分析してみたりと、ワンピースもびっくりの読み応えだった為、?み砕いて自分にスッと入ってくるまでに多くの時間が必要で、今現在まだ読んでいる途中なんです。

なので、最後まで読みきっていない状態ですが、今自分が伝えられることを精一杯《声》として送らせていただきました。

いつも、ありがとうございます。

 

ドラゴンボールZ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

 

私がメルマガを始めるにあたって、 何ヶ月もモヤモヤと悩んできたことの答えが《磨の巣》にはありました!

読み進めるうちに、 自分の間違った思い込みにたくさん気がつきました。
よくやく前に進めそうです。

たぶん、一人で悩んでいても、 自分ではたどりつけないような深い思考法を インストールできました。

小雪さんが長年メルマガと向き合ってきたからこそ 気がついたことを、こうして公開してくださったことに 心から感謝しています。 思い切って購入して本当に良かったです!

 

ミキ様磨の巣レビュー

《磨の巣》はいかがでしたか?

小雪さんの教材が出るという事で、丁度自分もメルマガ運営している事もあり、購入させて頂きました。

というのは形式的なコメントですので、、本音のコメントを失礼します。

小雪さんから過去スクールを2つ(最近も!)購入させて頂きました。

最近のスクールは嫁が参加しています。
(他にも小さなコンテンツなど購入していると思います)


色んな方が同じコンテンツを販売していても、私は小雪さんから買いたい
って思います。

何でかは分かりませんが。

何でだろう。。

メルマガでもそうですが、小雪さんって腑に落ちるという表現が合うのかどうか、それってどうなの?

って思っている事もしっかりと逃げずに面倒がらずに面倒見てくれるというか、腑に落ちるところまで踏み込んでくれています。

そうそう自分がスッキリしていなかったのはそこ!っていうところを必ず押さえて最後は納得。

そういうイメージがあります。

買うなら小雪さんから買いたいというとこはそういうところです。

そんな小雪さんの考え方やスキルなどのコンテンツという事で、やはり真似をしたいという思いで購入しました。


実際にコンテンツは 想像以上の物
 でした。

腑に落ちるところまでしっかりと説明して頂き、とくに一番最初の章では、

自分が今までモヤモヤしていたものがスコーンと腑に落ちました。

(貴ちゃんの話も衝撃的で脳内に強烈にインパクトに残りました)

小雪さんって売り込まれてる圧も無いのに、逆にもっと売り込みしなくて大丈夫なの?

って思うぐらいなのに、ついつい小雪さんから買いたいってなってしまう理由が分かりました。

まさに自分の中で何でだろうってモヤモヤしていたものも晴れました。

逆に言うと、その小雪さんへのモヤモヤが晴れたことで、その小雪さんの手法なりマインドなりを自分で再現する事で、自分の読者さんにも同じ影響を与えられるという事です。

さっそく実行していきたいと思います。

取り纏めると、具体的なノウハウももちろんですが、単発的な目先の利益ではなく、このビジネスで長く稼ぎつづけるの必要な考え方という、一番の芯の部分に触れ続けて腑に落としている素晴らしいコンテンツです。

小雪さんのコンテンツはゆるい感じでありつつも実は骨太やはりこの道10年以上のプロです。

目先のテクニック云々、集客云々、成約率、、、

そんな目先の話よりももっと大事であり、思考の中心となるべきバイブルかと思います。

これからも情報発信で稼ぎ続けていきたい人は、小雪さんを知らない人でも読んでみる価値は大と思っています!

素晴らしいコンテンツをありがとうございました。

hiroty様磨の巣レビュー

《磨の巣》でセールスの悩みをスルッと溶かしたい方はこちら

ご購入に関してのご相談やご質問・問い合わせはこちらからお願いいたします